〜2011〜

【2011年1月】
真野恵里菜『青春のセレナーデ』の発売記念イベントに参加。(平尾は諸事情のため欠席)
ゲバリチェ以外は真野恵里菜さんと初めての握手を交わす。
はじめての経験。
『マノソング』の真野恵里菜限定盤を作成しプレゼントした。

【2011年2月】
初の音源である、ファースト両A面シングル『あの鐘を壊すのは私/マノソング』をライブ会場限定で販売開始。

発売2日前にyoutubeにUPしたリリースコメントは発売日までの2日間で700回再生されるものの、当日売れたCDは6枚。
だけど買ってくれた6人の人ありがとう。
大好きです。

【2011年3月】
ゲバリチェが高校を無事卒業。
大学へ進学する。

【2011年4月】
下北沢THREEとの共同企画として
チョンマゲブラザーズ初の企画『下剋上』を開催。
出演はジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)、メトロポリちゃんⅤ、天野ジョージ(撃鉄)、ボーイ☆ジョージ

【2011年5月】
ゲバリチェ、ヨコヤマが『真野恵里菜コンサートツアー2011~ハタチの乙女 801DAYS~』東京公演に参戦。
一曲目から涙腺が崩壊。

【2011年6月】
下北沢CAVE BEで行われた『電撃ロックンカーニバル~初夏の陣~』最終日に出演。
THEラブ人間、忘れらんねえよ、テツコ、sorrys!など豪華な面々と共演を果たす。

SUMMER SONIC 2011出演をかけた『出れんの?!サマソニ』に応募。
2次審査で落選。

【2011年7月】
2月より販売開始した、ファースト両A面シングル『あの鐘を壊すのは私/マノソング』100枚完売。
そして廃盤となった。

派生ユニット「チョンマゲブラザーズ。さくら組」が
10代限定コンテスト『閃光ライオット2011』に応募するも
こちらも2次審査で落選。

【2011年8月】
高橋が世界で一番好きなバンド『WAGA-MAMA CITY BOYZ』が活動休止を発表。
そしてWAGA-MAMA CITY BOYZラストライブのオープニングアクトに抜擢される。
全力でMANOERIした。
KASUKABE!!

【2011年9月】
2ndシングルのレコーディングを開始する。
前作と違いしっかりとした環境でのレコーディングによりメンバー一同手応えを感じる。
スペシャルサンクス、匠さん、スタジオファミリア

【2011年10月】
2ndシングルを発売。
チョンマゲブラザーズ初のコンサートツアーを
『チョンマゲ☆スマイル~平尾十喜三郎卒業スペシャル~』
と題して、東京、名古屋と全国2カ所を回る弾丸ツアーを敢行。
名古屋はチョンマゲブラザーズ初の遠征となった。

そしてツアー最終日10/14の公演をもってチョンマゲブラザーズ及びこんにちは企画。を卒業。

その後、2期メンバー(サブメンバー)としてカネコムツミが加入。
10/23の公演で新生チョンマゲブラザーズ初お披露目となった。

【2011年11月】
11/23よみうりランドEASTで行われた
ハロー!プロジェクト モベキマス「ブスにならない哲学」発売記念イベント『ハロー!プロジェクト☆フェスティバル2011』
にメンバー全員で参加。
ライブ終了後の握手会にも参加し、真野恵里菜さんに新生チョンマゲブラザーズを初お披露目。
そして2ndシングルをプレゼントした。

Official Twitter